ドメインの仕組みとDNSサーバー

  • いざホームページ開設の準備を始めたら「ドメイン」が必要と聞いたが、「ドメイン」とは?
  • ドメインは一度確保したら、そのドメインはずっと使えるの?

自社や運営する店舗のホームページを作ろうと準備を始めたものの、「ドメイン」というなじみのない言葉を聞き、なんだかよくわからないまま準備を進めているWeb担当者の会社員の皆さまや経営者の皆さまは、多いことと思います。

そんな皆さまのために今回は、

  • ドメインとは?
  • ドメインとDNSサーバーの関係

について解説を試みたいと思います。

ドメインとは?

ドメインとは、ホームページがどこにあるかを判別する情報として利用します。

参考】
ホームページの仕組みと構造を解説

ざっくりと説明すると、インターネットの世界での住所と言い換えてもよいでしょう。

当ホームページで言えば、「web-qualityroad.com」に当たる部分がドメインです。

とはいえ、実際にインターネット上に接続されているコンピューターを特定しているのは、IPアドレスと呼ばれる数字です。

IPアドレスという言葉が出てきましたので少し説明します。

※IPアドレスにはIPv4とIPv6がありますが、ここではIPv4で説明します。

IPアドレスは、例えば「web-qualityroad.com」というドメインの場合、「202.233.66.115」といったような、255までの整数4つの組み合わせで表現されています。
この数字は10進数で表現されていますが、コンピューターは2進数の32ビットのデータとして取り扱います。

2進数の32ビットのデータとは?
という疑問をお持ちの皆さまに具体的に説明すると、コンピューターは「202.233.66.115」というIPアドレスを、「11001010.11101001.1000010.1110011」という2進数のデータとして取り扱います。

このIPアドレス、実はインターネット上のすべての機器に付与されています。
そのことにより、コンピューター同士は、目的の相手を選んで通信することができるという仕組みになっています。

IPアドレスにはグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスがあり、

  • インターネットに接続するためのIPアドレスは、グローバルIPアドレス
  • 社内LANのみで使用されるIPアドレスは、プライベートIPアドレス

と呼ばれて、区別されています。

さて、このIPアドレスですが、数字の羅列では、どうしても覚えにくいですよね。
「202.233.66.115」や「11001010.11101001.1000010.1110011」という数字、とっつきにくいですよね。

そのため、この覚えにくい数字の羅列を「web-qualityroad.com」のようなドメインに言い換えて利用しています。

イメージとしては、地図を思いうかべてください。

デジタルの世界では緯度経度の数値でも地図上の場所を特定できますが、それでは覚えにくくとっつきにくいので、地名や番地を使っていることと一緒です。

ドメインとDNSサーバーの関係

ドメインについて学んでいると、「DNS」「DNSサーバー」という言葉を見かけることになると思います。

ざっくり説明すると、DNSとは「Domain Name System」の略のこと。
IPアドレスとドメイン名をひもづけるシステムのことです。

DNSはホームページを閲覧する時はもちろん、メールの送受信時にも使用されています。
DNSがないと、ドメイン名を使ったホームページやメールの利用ができません。
そのためDNSは、インターネットを利用する際に非常に重要な仕組みと言えます。

また、DNSサーバーとは、ドメイン名とIPアドレスを変換する仕組みを提供するサーバーのことです。

参考】
どんな仕組みでホームページは閲覧できるの?

先ほど、ドメインは「インターネットの世界での住所」と書きましたが、DNSサーバーは「インターネットの世界での住所録」と言ってもよいでしょう。

Webブラウザから目的のホームページのURLのIPアドレスを教えてください……というリクエスト(要求)を受けて、URL内のドメイン名をIPアドレスに変換する。
そういう仕組みを担っているのが、DNSサーバーです。

以上のことから、私たちがホームページを閲覧するには、なくてはならないのがDNSサーバーだと、ご理解いただけると思います。

用語のまとめ

  • 「ドメイン」とは、ホームページがどこにあるかを判別する情報のこと。
  • 「DNS」とは「Domain Name System」の略で、ドメイン名とIPアドレスを対応関係を管理するシステムのこと。
  • IPアドレスとは「Internet Protocol Address」の略で、ネットワークに繋がっている機器(スマホやPCなど)に割り振られた番号のこと。

以上、今回はつたないながらも、ドメインの仕組みとDNSサーバーの解説を試みてみました。
皆さまの参考になれば幸いです。

ホームページ制作ならクオリティロードWeb制作チームへ

なお、株式会社クオリティロードWeb制作チームでは、ホームページ制作をご検討されているお客さまの、さまざまなご要望に総合的にお応えするため、多様なWebサービスをご提供しています。

ホームページのコンセプト作りからデザインまで、トータルでお手伝いいたします。
Web集客を成功させたい中小企業・中小事業者さま、株式会社クオリティロードWeb制作チームにお任せください。

ご興味のある方は、以下のバナーから詳細をご覧ください。

あわせて読みたいコラム

中小事業者・中小企業がホームページを持つべき理由
初めてのホームページ制作でまずやるべきこと
SEO対策で検索エンジンでの上位表示を目指そう
継続的な更新で企業ホームページを育てよう
ホームページの仕組みと構造を解説
どんな仕組みでホームページは閲覧できるの?